とうとう五十路になりました ~ いなきち

帰ってきた150マクロ

手ブレ補正ユニットの脱落でメーカー送りになっていたシグマの150マクロが、3週間の入院を経て、やっとワタクシの元へ帰ってきました。

このレンズは、とても気に入っているレンズ。
折しも季節が春の匂いを感じられるようになった今、待ちに待ったご帰還です。
さっそく、α900と共に長めの散歩に行ってきました。


e0308416_2017125.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F6.3 AE(+1.0) / ISO200 / RAW


e0308416_20215481.jpg
 【天王南】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F5.6 AE / ISO200 / RAW


e0308416_2023520.jpg
 【高橋6丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG/ F6.3 AE(+1.0) / ISO200 / RAW

河津桜も咲き始めましたね。
今日は汗ばむくらいの日和でしたし、これから春に向かって花もたくさん咲いてくるでしょう。

冬の間、我慢していた花マクロ。
実に楽しみな季節になってきました。


e0308416_20261965.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.2 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20262920.jpg
 【天王南】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.2 AE(+0.3) / ISO200 / RAW

e0308416_20262841.jpg
 【高部みずべ公園】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

レンズの修理に3週間も掛かったのは、手ブレ補正ユニットの交換以外にも鏡胴の交換をしてくれたからです。
実はこのレンズの塗装は剥がれやすく、ワタクシなどたった一回三脚座を使用しただけで剥がれてしまいました。
他の部分も数カ所の剥がれがあったため、地金が錆びないか調査をお願いしたのです。
ワタクシ自身は塗装の剥がれなど全く気になりませんが、地金まで影響するなら話しは別です。
そこで調査をお願いしたのですが、ご丁寧に鏡胴を交換してくれたようです。
交換したところでまた直ぐ剥がれるのなら、あまり意味が無い気もしますが、もしかしたら新しい塗装になっているのかも知れませんね。

ちなみに、修理の際にレンズの前枠が45度ほど傾いて取り付けられていました。
出かける前にフードを取り付けようとしたら、どうやっても入らない・・・
で、よく見たら真上にあるはずの取り付け指標がずれていて、思わず笑っちゃいましたよ。
フードを差し込む位置がずれていたので、はまりっこなかったのですね。

明らかに修理時のミスではありますが、撮影には全く影響がないのでこのまま使います。
リセールバリューが下がることが心配と言えば心配ですが、売るつもりがないレンズなので、面倒くさいからもういいや、という感じです(笑)


e0308416_2038016.jpg
 【高橋3丁目】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F3.5 AE(+0.7) / ISO200 / RAW

e0308416_2038416.jpg
 【天王南】 SONY α900 / SIGMA 150mm F2.8 APO MACRO EX DG OS HSM / F8 AE(+0.3) / ISO400 / RAW

散歩に出る際は、あまり出番はないもののフラッシュを必ず持って行くのですが、どうせ虫さんはまだ活動していないだろうし、と、今日は持って行きませんでした。
そうしたら、こんな日に限ってテントウムシの番(つがい)を見つけました。

腰をふりふり動き回りながら、頑張っているご様子(笑)
この後接写を試みましたが、絞り込んではみたもののシャッター速度が稼げず、ブレブレ写真の量産でした。
あ~あ・・・フラッシュを持っていればなぁ・・・

と言うことで、明日はこの地でリベンジ撮影と参ります。



*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-03-02 20:50 | 路傍の花 | Comments(2)
Commented by kame3z at 2013-03-03 15:05
シグマ150Macroが戻ってきて良かったですね !
その写りも素晴らしいの一言です。
マルボケが美しく、異風景を撮るのに最適なレンズですね。。。
今回、NikonのOS内蔵タイプは処分してしまいましたが、
(一度は出品しましたが)フォーサーズ用の150Macroは、
もう暫く持っていようかと思っています。

今日、天気も良かったので、自宅周辺を大好きな「ホトケノザ」を
探してみたのですが、全く見つかりませんでした。
昨年の今頃は、たくさん咲いていたのですが。。。
今年はやはり寒い冬だったのでしょうか。。。
Commented by inakichi88 at 2013-03-03 21:25
フォトンさん、こんばんは。
出て行った恋女房がやっと戻ってきた感じです・・・と言ったら、52BBがヤキモチ焼くかな(笑)

旧型と新型でどの程度の違いがあるのかわかりませんが、それほどの違いは無いんじゃないでしょうか。
フォーサーズ用の150マクロは、今でも大変な人気ですから、もう少し持っていても価値は下がらないと思います。

こちらでは、ホトケノザはまだ「満開」とは言えませんが、だいぶ咲き始めましたよ。
桜もボチボチつぼみが膨らんできましたし、これからが楽しみですね!
<< ナナホシテントウ 夕暮れスナップ >>