とうとう五十路になりました ~ いなきち

そろそろ、でしょうか。

二月も中盤を過ぎ、だいぶ日が長くなってきました。
街角でも色々な花が咲き出し、春の匂いを感じることができます。
そろそろ、花マクロの出番でしょうか。

お気に入りのシグマの150マクロは、手ブレ補正ユニットの脱落により入院中です。
メーカ送りからもう一週間以上になりますが、まだ連絡が来ません。
そこで、今日の散歩のお供は、α900に中判用マクロレンズにしました。


e0308416_2015894.jpg
【高橋6丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / SONY HVL-F58AM / F8・1/500 / ISO200 / RAW

e0308416_2015875.jpg
【高橋6丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / SONY HVL-F58AM / F16・1/250 / ISO200 / RAW

ワタクシの場合、少し離れた距離ではピントの自信がありません。
フルサイズでは、少なくともF8以上は絞りたい・・・
そこで、補助光的にフラッシュを使用してみました。

フラッシュを使うと、露出を抑えて空の青さを強調することが出来るので、なかなか重宝しますね。


e0308416_2023881.jpg
【下野緑町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/640 / ISO200 / RAW


e0308416_2028044.jpg
【下野緑町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6・1/400 / ISO200 / RAW

古いレンズですが、解像度に関しては全く問題ありません。
ボケ味はややうるさく感じるようですが、ワタクシは嫌いじゃないです。
ただ、色収差が少々多めに出るようで、このあたり設計の古さを感じるところです。


e0308416_2029155.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F4・1/400 / ISO200 / RAW

マクロレンズとは言え撮影倍率はそれほど高くないので、倍率稼ぎにテレコンを噛ましてみました。
ボケ味は官能的になりますが、同時に描写が甘くなり、ソフト的な描写になるようです。
これはこれでよろしいと思います。


e0308416_20341085.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F4・1/320 / ISO200 / RAW

以前、α900にSIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACROで撮った同じ花を、もう一度撮ってみました。
画角や光の加減などは違いますが、比べてみると面白いかも知れません。


やはりフルサイズでの花マクロは楽しいですね。
ピントの歩留まりは、拡大表示が出来るEVFの方が良いかも知れませんが、撮影時の高揚感はフルサイズが勝ります。

早くシグマの150マクロが戻ってくれば良いのですが。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-02-17 20:43 | 路傍の花
<< 結局のところ・・・ 新しいレンズ >>