とうとう五十路になりました ~ いなきち

そろそろ、でしょうか。

二月も中盤を過ぎ、だいぶ日が長くなってきました。
街角でも色々な花が咲き出し、春の匂いを感じることができます。
そろそろ、花マクロの出番でしょうか。

お気に入りのシグマの150マクロは、手ブレ補正ユニットの脱落により入院中です。
メーカ送りからもう一週間以上になりますが、まだ連絡が来ません。
そこで、今日の散歩のお供は、α900に中判用マクロレンズにしました。


e0308416_2015894.jpg
【高橋6丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / SONY HVL-F58AM / F8・1/500 / ISO200 / RAW

e0308416_2015875.jpg
【高橋6丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / SONY HVL-F58AM / F16・1/250 / ISO200 / RAW

ワタクシの場合、少し離れた距離ではピントの自信がありません。
フルサイズでは、少なくともF8以上は絞りたい・・・
そこで、補助光的にフラッシュを使用してみました。

フラッシュを使うと、露出を抑えて空の青さを強調することが出来るので、なかなか重宝しますね。


e0308416_2023881.jpg
【下野緑町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F8・1/640 / ISO200 / RAW


e0308416_2028044.jpg
【下野緑町】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F5.6・1/400 / ISO200 / RAW

古いレンズですが、解像度に関しては全く問題ありません。
ボケ味はややうるさく感じるようですが、ワタクシは嫌いじゃないです。
ただ、色収差が少々多めに出るようで、このあたり設計の古さを感じるところです。


e0308416_2029155.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 + SIGMA APO TELE CONVERTER 1.4x EX DG / F4・1/400 / ISO200 / RAW

マクロレンズとは言え撮影倍率はそれほど高くないので、倍率稼ぎにテレコンを噛ましてみました。
ボケ味は官能的になりますが、同時に描写が甘くなり、ソフト的な描写になるようです。
これはこれでよろしいと思います。


e0308416_20341085.jpg
【高橋1丁目】 SONY α900 / ASAHI PENTAX Super-Multi-Coated Macro-Takumar 6X7 135mm F4 / F4・1/320 / ISO200 / RAW

以前、α900にSIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACROで撮った同じ花を、もう一度撮ってみました。
画角や光の加減などは違いますが、比べてみると面白いかも知れません。


やはりフルサイズでの花マクロは楽しいですね。
ピントの歩留まりは、拡大表示が出来るEVFの方が良いかも知れませんが、撮影時の高揚感はフルサイズが勝ります。

早くシグマの150マクロが戻ってくれば良いのですが。


*****************************************************************
旧ブログ「私、ボケたくございません。」はこちら → http://minarai39.blog112.fc2.com/
*****************************************************************
[PR]

by inakichi88 | 2013-02-17 20:43 | 路傍の花 | Comments(6)
Commented by kame3z at 2013-02-17 23:29
う〜ん !
やはり、フルサイズの描写はひと味違いますね !!
イヤ、ふた味ぐらい違うかな。。。
奥行きがあって、立体感に優れています。
オールドレンズでこれだけ写るのだから、
最新のレンズでは。。。と !
実は、意外とフルサイズ・α900やD800を生かせるレンズが
少ないような気がしています。
Nikonであれば大三元とか言われているレンズであれば
D800を生かせるのかもしれないけど。。。
少なくとも私の手持ちのフルサイズ用のレンズでは、
D800の高画素には対応していません(泣

ところで、シグマ150Macroを修理に出されたのですね !
私は懲りたので、当分、手振れ補正内蔵レンズには手を出さないつもりです(笑
Commented by もんじゃ at 2013-02-18 06:05 x
ふるさいずと中判マクロれんず・・・・・何と心地良い響きでせうか!
抜けのよい青空と梅の白い花。こんすとらすとが素晴らしいです!
こーいう垢抜けたお写真が大好物・・・いや大好きです♪
150マクロ、入院ですか?私は基本的にボディもレンズにも
手ぶれ補正は必要ないという頑固爺さまですから。
余計なものがくっついていると故障の原因にもなるし、その分
重さや価格も上がるし(汗)
以前、そのことを価格.コムに投稿したら叩かれました(爆)
しっかし、あの時は面白かったなぁ!またやってみようかなぁ(爆)
Commented by slowhanded at 2013-02-18 21:41
いやぁ、2枚目の白梅は特にすばらしい!(* ̄▽ ̄)//"" パチパチ

青空を背景にすると一層際立ちまする。(・∀・)イイ!!
Commented by inakichi88 at 2013-02-18 22:48
フォトンさん、こんばんは。
D800には及ばないものの、α900も2460万画素の高画素機ですからね。レンズの粗は目立つと言われています。
ところが、少なくとも解像度については、今まで使ったオールドレンズで不満を覚えたことはありません。
良く出来たオールドレンズは、現在の普及価格帯のレンズでは太刀打ちできない性能があるのではないかと思います。
やっぱり松レンズクラスじゃないと、フルサイズは厳しいのかも知れませんね。
実に萎えてしまいますが・・・(笑)

シグマの150マクロは、手ブレ補正ユニットだけでなく、塗装禿げも検査してもらっています。
一度一脚を使っただけで、三脚座が当たる鏡胴の部分が禿げてしまったのです。
何も持ち主が禿げだからって、合わせてくれなくても良いのに(笑)
ま、塗装禿げなど全く気にしませんが、地金が出たらさすがにまずいと思って、検査してもらっているのです。
ひょっとしたら、再塗装しているのかも(驚)
Commented by inakichi88 at 2013-02-18 22:52
仙人さま、こんばんは。
心地良い響きとは裏腹に、実に心地良くない重さです(笑)
青空に梅は綺麗ですね、私の心のように・・・うふふ。

仙人さまは(多分)シンプルな生き方をなさっているから、余計なものがお嫌いなのかも。
どうりで愛人も作らず、女房一筋な訳ですな(笑)

ワタクシは財力に任せて愛人を作っちゃうタイプだから、うしし。
あ、財力なかったっけ(爆)
Commented by inakichi88 at 2013-02-18 22:53
slowさん、こんばんは。

青空と梅の花、ここにメジロ君でもいてくれたら最高だったですね。
日々出会うメジロ君に、「何もしないから近寄らせて!」とお願いをしていますが、未だに言うことを聞いてくれません(涙)
<< 結局のところ・・・ 新しいレンズ >>